本文へスキップ

オーシャン&フィールドガイド ブルーレースでは世界自然遺産小笠原父島の海と森をご案内しています。少人数制でお客様一人一人に目が行き届くツアーを心がけています

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.04998-2-3660・090-2568-0411

〒100-2101 東京都小笠原村父島字清瀬

コンセプトconcept

ブルーレース(船)について




ブルーレースは少人数で満足度の高い海ツアーを催行するために考えて作られました。エンジンは環境に優しい4ストローク船外機を使用しています。
燃費が良くエンジン音も静かです。
1日を海上で快適に過ごせるよう色々な装備を備えています。




海の上は晴れて紫外線の強い日や雨の日もありますのでブルーレースには大きな日除けがあります。そして電動水洗トイレ、飲み物(ホット&コールド)、レインスーツ、などが船に備えてあります。またツアーに参加されるカメラマンさんなどのために大型の荷物入れがあります。




 

またブルーレースの大きな特徴は左舷側に浮力体が着いていることです。 ドルフィンスイムなど海へのエントリー、エキジットは水面からの高さのない浮力体側からスムーズに行えます。
またイルカ、カメなど海の生物達が低い視点からご覧いただけますので、より身近に感じていただけます。





ブルーレースは昼休みなどにシーカヤック体験を行っています。
化石燃料を使わずに海と対話する時間をツアー中に設けたいからです。

またリクエストコースではシーカヤック以外にもスキンダイビング講習、泳ぎ釣、穴ダコ取り、魚突き(モリは各自で準備)などをしてゆっくりとした時間を楽しみましょう!

 

ブルーレースの原型は今も島で使われているアウトリガーカヌーです。
元はハワイからやって来た人々が作ったカヌーです。昔はハスノハギリの木をくり貫いて作られていました。動力も風と人力(手漕ぎ)でした。
現在のカヌーはFRP製でガソリン船外機を使用しています。

カヌーの良いところは何と言っても燃費です。写真のカヌーには10馬力程度の小型船外機しか付いていませんが一日10リットル程度のガソリンしか使いません。地球温暖化による影響が心配されている今日においてはとてもエコロジーな船です。

ブルーレースという名前はパワーストーンでもあるメノウの一種、ブルーレースアゲイト(blue lace agate青色縞瑪瑙)という石が由来です。

緊張を和らげストレスを取り除く力があります。融和や調和を助ける石であり自然との調和をテーマにしている当船に相応しいと思い名づけました。




バナースペース

ブルーレース
オーシャン&フィールドガイド

〒100-2101
東京都小笠原村父島字清瀬
TEL.04998-2-3660
  090-2568-0411
FAX.04998-2-3660

inserted by FC2 system inserted by FC2 system